BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

『無意識』の目の動きに配慮するデザイン | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.04

こんにちは。

 

先日撮影にお伺いしたフィットネススタジオ様が、ウェブサイトと同時に折りパンフレットもご依頼してくださり、今日はずっと、折りパンフレットの制作に励んでおりました。

 

▶︎ ウェブサイト制作のための撮影に行ってきました〜!! | 岐阜・名古屋 ウェブサイト制作 デザイン事務所BRIDGE

 

 

昨日のブログでもお話しした通り、BRIDGEではお客様のご依頼に合わせて、一番ご依頼者様の思いがお客様に伝わりやすいように、毎回、一から構成を考えています。

 

 

今回のご依頼はA4三つ折りパンフレット(6P)です。

こんな形のパンフレットです。

 

 

普通のチラシや、本のような形の印刷物と少し違って、開きながら読み進めていく形になります。

チラシなどの場合、普通、読む人は『左上から読む』という無意識の共通認識があり、パッと見た瞬間左上に目が行き、読み進めようとします。

 

しかし、今回のパンフレットは、

チラシとも違い、本の形とも違います。

この形式のもののデザインは初めてだったので、

人は三つ折りのパンフレットを読むとき、無意識にどういう視線の流れで読もうとするのか、考えました。

 

幾つかの他社のA4三つ折りパンフレットを見たり、

自分が普段読むときのこと(自動車保険などの会社のパンフレットって、こういうの多くないですか?)を思い出したりしてるうちに、だんだんわかってきました。

こういう順に目が動くことを考慮して作られているものが多いことに気がつきました。

 

また、単純にこの順番に読むということだけではなく、

❶のページと❸のページは最終的に隣になるので、

デザイン的に違和感のないようなつながりになっているものが多かったのです。

 

なるほど、、、考えられている、、、、、、

 

 

というわけで、今回のA4三つ折りパンフレットは、

・❶→❹の順番でページを読まれること

・❶と❸は自然につなげること

この二つを意識し、その視線の流れに従って、お客様の欲しい情報が入ってくるように配慮しています。

 

 

ご依頼者様の手に渡るのは、6月下旬。

配慮の行き届いた、いいデザインになるように毎回、頑張っていきたいと思います。

その頃に完成品を公開いたしますので、楽しみにしていてください!

 

 

 

▶︎ チラシ・パンフレットのご依頼はこちら

▶︎ デザイン全般のご依頼はこちら