BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

岐阜の楽しみ方、その①『モーニング』 | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.14

こんにちは。

 

だんだん暑くなり、夏休みの計画を考え始める頃ではないでしょうか?

観光地にはだんだんと外国人観光客の方も増え始め、どこへ行こうにも人混みが気になりますよね。

 

休みはゆっくりのんびりと、でも和やかに気持ちよく楽しめる場所へいきたい!

 

時間の流れを忘れて、ほっこりしたい!

 

 

そんな方は必見!!!

今日から何回かに分けて、ほっこり県代表『岐阜』の魅力を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

岐阜生まれ岐阜育ちの私。

(BRIDGEも、岐阜駅から徒歩10分の場所にあります。)

 

 

岐阜を紹介するとき、まず一番にご紹介したい文化、それは、

『モーニング』!!!!!!!!!!!

簡単に言うと、朝ごはんの文化。

 

岐阜のほとんどのカフェや喫茶店では、朝11時ごろまでにドリンクを頼まれたお客様に、朝ごはんのサービスが付きます。

コーヒー代(¥400くらい)だけで朝ごはんもしっかり食べれてお得!

これが通称『モーニング』。

 

実は、都道府県別ランキングでも

「喫茶費用」で岐阜は堂々の1位!!!!!!!!!

喫茶にお金をかける県なんですね〜。

 

 

ただ「朝ごはん」がついてくると言っても、そのクオリティーはどこの喫茶店もカフェも高く、

どんなモーニングを出しているかで、人気に差が生まれたりもします。

 

岐阜の昔ながらの喫茶店の代表的なモーニングはこちら。

 

 

『小倉トースト』+『サラダ』+『茶碗蒸し』

 

 

(……茶碗蒸し?)

さらに、ここに『ヤクルト』が付く喫茶店もあります。

(コーヒーもあるのにヤクルトも飲むんだ…..)という気分になります。

なぜかおにぎりがついてくる喫茶店もあります。

和洋折衷。。。。。。。。。。

小倉トーストに関しては、トーストとバターとあんこが最高に合うので大満足です。

 

最近はそんな老舗メニューばかりでなく、

「フレンチトースト」や「ベーグル」、「スコーン」や、「キッシュ」、

飲み物もコーヒーだけでなく、最近流行りの「スムージー」なんかを出しているお店もあります。

 

女子のみなさん、、目が輝いてしまうのではないでしょうか?

でも、岐阜のいいとことは、こんなおしゃれなモーニングでも、老若男女問わず楽しんでいるところです。

 

喫茶店やカフェに入ると、そんなモーニングを愛するおじいちゃん・おばあちゃんが、夫婦でコーヒーを飲みながら、和やかな1日のスタートを迎えていたり。

日曜の朝は家族連れが、揃ってモーニングを食べに来ていたり。

 

 

 

奥が深い岐阜の「モーニング」文化。

ずっと岐阜に住んでいても、まだまだ知らない岐阜の『モーニング』がたくさんあります。

皆さんも岐阜にお越しの際はぜひ、岐阜の『モーニング』、食べてみてくださいね!