BLOG

calendar

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

category

岐阜の楽しみ方、その④『モネの池』 | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.18

こんにちは。

 

突然ですが、この写真をご覧ください。

 

 

 

!!!!!

絵画、、、、、、!?!?

 

 

実はここ、近年話題を呼んでいる池、通称『モネの池』

SNSで一気に話題になり、今では全国のカメラ好きの人たちがわざわざ足を運ぶほど有名になっています。

こんな美しい池が、岐阜にあるんです!!

 

 

『モネ』とは、印象派を代表するフランスの画家で、

『睡蓮』シリーズが有名です。

(出典:パブリックドメイン 世界の名画 )

 

「モネの池」のもともとの名称は「名もなき池」。

岐阜の板取の山奥の神社「根道神社」の鳥居のそばにある小さな池です。

(上:根道神社鳥居)

 

 

その透明度の高さや、初夏に咲く睡蓮と、池に泳ぐ鯉のあまりの美しさから、こうして話題を呼ぶようになりました。

 

この『モネの池』とそう呼ばれるようになったのは、モネの絵のように美しい池だからということなんですね。

 

 

 

 

 

 

板取は山奥で夏も比較的涼しく、川の水があまりにも綺麗なので、キャンプ場としても人気です。

コテージもあるので、テントで寝たり、セルフでバーベキューをする!といった、ガチなアウトドアが苦手な方にもおすすめ。

(出典:板取川 三ツ石オートキャンプ

 

 

 

また、「ヤナ」といって、昔ながらの漁で鮎のつかみ取りを体験できたり、

こんな、「THE鮎定食」みたいな鮎づくしの定食を楽しむことができます。

(画像:板取洞戸観光ヤナHP(http://www.horado.net/kankoyana/)より引用)

 

 

 

川の水が綺麗な板取には、源泉掛け流しの温泉もたくさんあります。

 

 

自然の美しさが最大の魅力の「板取」。

そこには、綺麗な水でしか育たない鮎や、自然の栄養分をたっぷり含んだ温泉など、そこでしか味わえないものがたくさんあるんです。

 

 

 

ただ、板取の目玉『モネの池』だけは、有名になりすぎて、13台ほどの駐車場は常に満車状態。観光に来る人が多くなってしまうので、朝方(最低でも午前中のうち)に行くのがおすすめです。

それに、朝は一日の中で、一番水が澄んでいるので、より美しさを感じていただけると思います!

 

 

 

『モネの池』だけじゃない岐阜県関市「板取」の魅力、感じていただけましたか?

カメラ・アウトドア好きの方、

自然を感じたい方はぜひ、板取観光がおすすめです!