BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

立山に行ってきました! | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.09.16

こんにちは。

 

だんだん秋らしい気温になってきましたね。

 

風が本当に爽やかで、晴れた日はとにかく気持ちがいいこの季節。自然を楽しむのには最高!!!ということで、

先日、金沢へ旅行に行った際、少し足を伸ばして富山の立山に行ってきました〜!

 

 

見てください!この景色!

思わず思いっきり深呼吸しちゃいます。。。

最高〜!!

 

 

ここは、標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスの中の、これでもまだ標高1900mの地点『弥陀ヶ原』。

北アルプスを貫く山岳観光ルート『立山黒部アルペンルート』の、まだまだ序の口です。

 

 

金沢から富山駅から富山電鉄に乗り、長い間ガタンゴトンと揺られていくと、だんだん山の中へ。

山にかかる橋を越え、美しい山や川、森の中の景色に感動しながら立山駅へ向かいます。

 

富山電鉄はこんな電車。

可愛い。。。。。。。。

いいローカル感です。

 

富山駅から20分ほど揺られていると、田んぼの景色が広がっていきます。

 

電車内の様子。レトロな雰囲気で可愛い!

 

だんだん山の中へ。車窓から見える景色に感動です。

 

 

そうこうしているうちに立山駅へ。

立山駅で「ケーブルカー」に乗り換えます。

(写真:http://www.alpen-route.com/enjoy_navi/vehicles/)

 

立山駅と美女平間1.3km、標高差約500mを、7分で一気にのぼる乗り物です。

その傾斜に合わせて、乗り物自体が斜めになっているんです!!!

こんな乗り物があるんだ。。。

衝撃でした。

 

ケーブルカーで美女平まで登った後は、バスで30分ほどかけて弥陀ヶ原までいきます。

(今回は弥陀ヶ原で散策を楽しみ、日帰り旅行だったのですが、立山の山頂「室堂」まで登ると標高3000m級の山々を間近で見ることができます!

室堂には日本最高所のリゾートホテルもあるので、泊りがけで、星を楽しみに山頂まで登ってみるのもアリだと思います!)

 

 

そして弥陀ヶ原での景色がこちら。

広〜い高原を歩くルートが木で作られていて、歩きやすくなっています。

 

 

 

 

 

のびのびをした自然を感じながら、

どこを見ても美しい山の景色を感じながら、

美味しい空気を吸って、

高山植物は見たことのない面白い形のものばかり。

 

全てが生き生きとしていて、本当に気持ちがいいんです。

 

 

たっぷり堪能したので、帰りの電車はクタクタでぐっすり熟睡でした 笑

 

 

風の気持ちいいこの季節、どこへお出かけに行こうか迷っている方はぜひ、

山を、自然を楽しんでみるのもおすすめです。

 

 

 

▶︎立山黒部アルペンルートのHPはこちら