BLOG

calendar

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

category

締め切りから逆算する | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.05.30

こんにちは。

皆さんは小学生・中学生の頃、週末の宿題は溜めてしまうタイプでしたか?

それとも、土日に思いっきり遊ぶために、金曜の夜に済ませちゃうタイプでしたか?

 

私は完全に溜めてしまうタイプ・・・

早く済ませてしまった方が後々ラクだとわかっていながら、ついつい後回しにしてしまう・・・

 

 

仕事をするようになってもその溜めグセは治らず、ついつい締め切り前に先延ばしにしてしまいます。

 

でも、、心のどこかではちゃんと計算してたんです。

作業にかかる時間を計算して、締め切りから逆算してギリ間に合うところでやっとやり始めたりするんです。

で、ちゃんと間に合っちゃうものだから、先延ばしグセは治らないんですけどね。

 

 

締め切りに間に合い、誰にも迷惑かけないのであれば、それでもいいかなってつい思ってしまうのですが、

デザインの仕事となると、その感覚では危ないな、と最近思います。

 

デザインは宿題のように自分一人で完結しない、工程ごとに、バトンをつないで、数人で完成までつなげていく、リレーのような仕事だからです。

 

 

 

デザイン制作にかかる時間、

ウェブ制作であれば、コーディングに掛かる時間、

印刷物であれば、入稿してから届くまでにかかる時間、。。

 

締め切りから、各工程に掛かる時間を差し引き、自分が使っていい時間を逆算するのは、きっと誰でも、小学生のことからやっていた当たり前のこと。

 

でも、時間をいっぱいいっぱい使ってギリギリで次の人にバトンを渡しても、いつ誰がコケてしまうか分かりません。

 

リレーでは、宿題と違って、できるだけ早く相手につないであげよう!と必死に走ったと思います。

 

デザインの制作は自分一人じゃないから。

 

もちろん、逆算はするのですが、

もちろん、妥協はしないのですが、

リレーのバトンを回す人がいると思って、自分の出番をできるだけ早く走りたいなと思うのでした。