BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

Apple製品のケーブルが純正かどうかを見分ける方法 | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.11.16

先日iphoneを機種変更することになり、iTunesでバックアップをとってから復元を行いました
本来であれば5分くらいで完了するはずが、なぜかエラーの表示が出現!
頭が真っ白になる程焦ったわけです。なにせ仕事に使用する重要なデータがたっぷり詰まっていますから

焦った私は急いでAppleのサポートに電話しました

現状をお伝えして、いただいた指示に沿ってエラーに対処していきました
するとAppleのサポートスタッフの方がこう仰るわけです

現在ご利用のケーブルは純正でしょうか??

どうやら純正でない場合にこのようなエラーが出てしまうことがあるようです
さて、ここでわからなくなってしまい困っていると、

「すぐに確認できる方法がありますよ!」

とスタッフの方

ライトニングケーブルを純正かどうか判別する方法

実は簡単にケーブルが純正かどうかを判別する方法があるんです

ケーブルのアダプタ側に付いている接続具から15センチくらい離れた部分のケーブルを見てみましょう
すると純正の場合薄く(かなり薄い!!)文字が書かれているんです。

こちらの画像をご覧ください

最初言われても見つけられなかったのですが、よく見ると純正のものにはありました!!

Designed by Apple in California Assembled in China (商品番号)

という記述がされていますね

なるほど、現在接続しているケーブルにはその記述がありませんでした
つまり純正ではない!!

早速純正のケーブルにつなぎ直してトライしてみるとあっさり成功!!!!

こんなところに落とし穴があったんですね

純正のケーブルでなければiTunesでバックアップを復元できない

これまで書いてきたように、純正のケーブルでなければ正常に動作しないことがあるということがわかりました

「安くても変わらない」なんてことはないんですね〜。汗

これに懲りて次からは重要な局面では純正のケーブルを使用していきたいと思います!!