BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

Cloud9にWordPressの環境を構築してみよう | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.07.17

こんにちは。

 

前回・前々回と、Cloud9(プログラミングを行うための統合開発環境)について説明してきました。

 

▶︎ 前々回の記事「ウェブの開発にcloud9を使ってみよう」

▶︎前回の記事「Cloud9のアカウントを作成してみよう」

 

 

今回はそのcloud9で、WordPressのテスト環境を作成する方法について書いていきたいと思います。

 

 

早速、cloud9のダッシュボードを開きましょう。

「+ Create a new workspace」をクリックし、新しいワークスペースの設定画面へ。

 

 

 

上のような画面になります。

 

Workspace name:ワークスペースの名前をつけましょう。(※半角英数字のみ)

Discription:ワークスペースの説明文。日本語でも大丈夫です。

Private / public:非公開 / 公開

*URLは入れなくても大丈夫です。

 

最後にChoose a templateで「WordPress」を選択して、「Create workspace」をクリック!

 

 

上のような画面で待機していると・・・

 

 

ワークスペースができました!!

左にずらっと並んでいるファイルやフォルダは、WordPressを構築してくれているものたちです。

 

 

さて、WordPressのセットアップを行っていきましょう。

 

 

❶ Run Projectをクリックし、起動させます。

❷ 左のファイル群の中から

 wp_content > themes > index.php をクリックし開きます。

❸Preview > Preview Running Application をクリックし、WordPressを起動させます。

 

 

ワードプレスのセットアップ画面が表示されました!

右上の赤枠のところをクリックすると、別タブで開くことができます。

 

 

「日本語」を選択。

 

この画面になったらあとはWordPress側の指示にしたがって進めていきます!

※ 設定したユーザ名・パスワード・メールアドレスは、必ず控えておいてください。

 

 

 

これで、あたかも本物のWordPressのような環境で開発を進めることができますね。

 

WordPressのみならず、PHP関連のプログラミングはこの「cloud9」を使うのがとっても便利なようです。

自分の書いたプログラミング言語がすぐにプレビューできるのがいいところ!

開発環境に迷っている方は、ぜひ利用してみてくださいね。