BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

Google Analyticsを使ってみよう!!-基本用語編- | 岐阜・名古屋 ウェブサイト制作 デザイン事務所BRIDGE

2017.05.13

前回はGoogleが提供している超高性能ウェブ解析用ツール「Google Analytics」についてご紹介しました。

 

今日はその「Google Analytics」の使い方について書いていきたいと思います!!

 

 

使い方を学ぶといっても聞きなれない用語が連発してきてはウンザリしてしまいますよね。

 

まずはその「ウンザリ感」を無くすために基本用語を学んでしまいましょう!!

 

●Google Analyticsで使用する基本用語

 

 

まずは赤枠で囲われている3ワードから。

 

①セッション

セッションとは全ユーザーがサイトを訪れた回数です。単位としては一度来訪した時からウェブサイト内から離脱するまでを区切りとして1回とカウントされます。同じユーザーでも30分間隔が空いてから再訪すると新たなカウントとして算出されます。

 

ユーザー

ユーザーとはウェブサイトを来訪した人のことです。Google Analyticsではその総数がカウントされます。

 

③ページビュー(PV)

ページビュー(PV)とはサイト内で訪れられたページの総数のことです。これは固定ページや投稿ページなど、どのページも等しく①ページとしてカウントされます。

 

 

次はこちらの赤枠の用語について。

 

④ページ/セッション

 

この「/」は割り算の意味です。つまり「ページビュー(PV)÷セッション数」となります。

 

⑤平均セッション時間

 

ユーザーがウェブサイト内に滞在した時間の総数です。「時間別」「日」「週」「月」というように単位を変えながらチェックできるので、どのタイミングでどれくらい滞在してもらえたかなどがわかります。

 

⑥直帰率

 

ウェブサイトに訪れた方が1ページだけ閲覧してサイトを離脱してしまった割合です。1ページだけ閲覧してブラウザを閉じてしまった場合もこれに含まれます。

 

⑦新規セッション率

 

サイトに初めて訪れたユーザーの割合です。

 

この他にも重要なワードはまだまだありますが、それはまた必要なタイミングで説明していこうと思います。

 

まずは触ってみるとイメージが湧くと思いますので、恐れずに触ってみてくださいね〜。