BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

WordPressテーマ作成の手順 ①

2017.03.15

こんにちは。だんだん春に近づき、日差しも暖かくなってきましたね!

 

前回の記事では、「WordPress」とはどういうものなのか、WordPressを使うことでどんないいことがあるのかをざっくりと説明してまいりました。

 

今回からはもう少し、実際の制作に踏み込み、私たちBRIDGEがウェブサイト制作で使用している「WordPress」でお客様からのご依頼をお受けした際、オリジナルの「テーマ」を作る手順について書いていきたいと思います。

 

 

①サイト設計・デザイン

まずはラフに手描きで大まかなサイトの設計をします。ホームページを通して伝えたいことがきちんと伝わるかどうかや、使い手にとってわかりやすいホームページになっているかどうか、ということを心がけます。

次にIllustratorやPhotoshopなどを使って、サイト全体のデザインをします。

このとき、使用する画像や、文章、余白の空き具合まで詰めておくことで、コーディング作業をスムーズに行うことができます。WordPressテーマに起こすことも考慮し、必要な機能をどのように組み込んでいくかや、必要となりそうなプラグインの選定や簡単なテストなどもしておくと良いです。

 

②HTML + CSS でのコーディング

次にコーディングです。文字コードは、WordPressが標準で利用する「UTF-8」(BOMなし)とするのが適切です。

この段階で、記述にミスがないか、各ブラウザでの表示崩れがないか、きちんと確認しておくことで、PHPでテーマ化の段階で表示崩れなどが起きた場合、HTML+CSSコーディングが原因である可能性が防げます。

 

 

③WordPressでのテーマ化

HTML + CSSをもとに、PHPに書き換えていきます。

共通部分を切り分けたり、テンプレートタグに置き換えたりしてテンプレートファイルを作成していきます。

必要があれば、functions.phpやプラグインで機能を追加していきます。

 

次回は、WordPressのテーマ化において必要なファイルについてをまとめていきたいと思います。