BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

CSSってなんだ?? | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.02

先日ウェブサイトを制作する上で欠かせない「HTML」と呼ばれる言語について書きました。

 

▶︎ウェブサイト制作でよく聞く「HTML」って何?? | 岐阜のデザイン事務所 BRIDGE

 

「HTML」で記述したことが、ブラウザを通してサイトになっていくため、HTMLさえ書かれていれば、ひとまず情報は伝えられます。しかし、黒背景にただ文字が表示されているだけのサイトでは、訪れてくださった来訪者の方が楽しんで情報を読み取ってくれるでしょうか。

 


おそらくほとんどの方が見づらくて別のサイトに移ってしまうでしょう。

 

それは悲しい!!!!

 

そこで登場するのが「CSS(カスケーディング・スタイル・シート)」という言語です。

 

 

これは例えるなら服やアクセサリー、お化粧と言えます。

 

様々な色や、文字の種類、大きさなどでHTMLをより魅力的でオシャレにしていくわけです。

 

 

それだけじゃないですよ。CSSによってレイアウトも変えることができるので、より伝えたいことを見やすい構図で表現することができるんです。

 

CSSを駆使することで、より伝わりやすく、魅力的で長く滞在していただけるウェブサイトになるんですね。

 

「HTML」と「CSS」はセット。この二つが合わさってようやく「個性」のあるウェブサイトになっていくわけです。CSSを学ぶことで表現の幅がぐっと増えていくんですね。