BLOG

calendar

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

category

ウェブサイト制作依頼時に知っておきたい7つのキーワード | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.25

ウェブサイトの制作依頼をするときは、小難しいことは全部専門家に任せてしまいたいですよね。

 

でも安くない金額を支払うのだから最低限どんなサイトになるのかや、どんなことができるのかは知っておきたい気持ちがあるのも事実。

 

そんな方のために、このキーワードを知っておくだけでウェブ制作者のいっていることが分かるようになるという厳選ワードを5つご紹介していこうと思います。

 

 

●CMS(Contents Management System)

CMSというのは様々なウェブコンテンツをひとまとめに管理できるシステムのこと。ブログを中心にウェブサイトに必要なコンテンツはだいたいCMSで管理することができます。ダッシュボードと呼ばれる管理画面から様々なコンテンツを投稿したり、編集できたりします。

 

●ワイヤーフレーム(WF)

ウェブサイトのレイアウトを決めるための設計図のこと。ヘッダーやフッター、画像やテキスト、バナー、グローバルメニューなどをどこにどんなサイズで配置するのかを書いたものです。これを見れば視線誘導やフローを共有できるので大変便利なんです。ウェブサイトとしてとても重要な骨組みと言えます。

 

●デザインカンプ

ウェブサイト全体のデザインの完成予想図です。ワイヤーフレームとの違いは、ぱっと見ではウェブサイトか画像かわからないほど各要素が出来上がっていることです。それらの要素は本番のウェブサイトでも使用できる状態になっている場合が多いです。

 

▶︎ウェブサイト制作でよく聞く「デザインカンプ」ってなに?? | デザイン事務所BRIDGE

 

●UI,UX

UIは「ユーザーインターフェース」UXは「ユーザーエクスペリエンス」の略です。UIはユーザーが目にする全ての操作方法を含めたグラフィックのレイアウトを指します。UXはそれらのウェブサイトやアプリを使用して体感した内容、体験のことを指します。使いやすいUIで最高のUXを目指しましょう。

 

●HTML

HTMLは入力したテキストや画像をブラウザ(safariやgoogle chrome、firefoxなど)で表示させるための言語のことです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

▶︎ウェブサイト制作でよく聞く「HTML」って何?? | デザイン事務所BRIDGE

 

●CSS

CSSはHTMLを装飾する(正確にはスタイルを指定する)ための言語のことです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

▶︎CSSってなんだ?? | デザイン事務所BRIDGE

 

●Javascript

Javascriptはプログラミング言語です。普段我々が目にしているウェブサイトやアプリなどのほとんどに使用されている最もメジャーなプログラミング言語です。Javascriptを使用すればあらゆることが可能になり、より魅力的で楽しいサイトが制作できます。

 

以上です。この7ワードを理解するだけでも制作会社との話がスムーズに理解できるようになると思いますよ!!

 

 

デザイン事務所BRIDGEで費用効果の高いウェブサイトを制作依頼、無料見積もりをご希望の方はこちらからご連絡ください。

 

▶︎見積もり依頼・お問い合わせフォーム | デザイン事務所BRIDGE