BLOG

calendar

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

category

WordPressの「テーマ」ってどんなもの?? | 【岐阜・名古屋 ウェブサイト制作】デザイン事務所BRIDGE

2017.06.12

今回はWordPressの「テーマ」について書いていこうと思います。

 

▶︎WordPressって何?? | デザイン事務所BRIDGE

 

「テーマ」は「ウェブサイトに着せるための服」だと考えていただけるとわかりやすいです。

 

 

着る服によって、モード系になったりラグジュアリー系になったり、ストリート系になったりと自分を様々なビジュアルで演出できますよね。

 

その服が「テーマ」と呼ばれるものなんです。

 

その服さえ着てしまえば、髪型もお化粧もアクセサリーも靴も全部ひっくるめて好みの自分に演出できてしまう。そんな素敵なスタイリング別コーディネートセットと言えますね。

 

ですから、プロのスタイリストにお願いすれば、自分にファッションの知識がなくても、かっこよくおしゃれな自分になれるわけです。(一度お願いしてみたいなぁ。。。)

 

さて、これがウェブサイトになるとどうなるのか。

 

WordPressでサイトを作るときには「PHP」というプログラミングの理解と「HTML」「CSS」という言語の理解が必要です。それぞれの言葉を初めて聞いたという方は以前書いたこちらのブログをご覧ください。

 

▶︎ウェブサイト制作でよく聞く「HTML」って何?? | デザイン事務所BRIDGE

▶︎CSSってなんだ?? | デザイン事務所BRIDGE

 

これらの専門の知識があれば、基本的にはオリジナルのウェブサイトを制作することができます。

 

そして、それらの知識を駆使して作られたウェブサイトには、「テキスト」や「色の指定」だけではなく、「画像はこのデータを使う」や「リンク先の情報」「フォントの指定」「ヘッダー、フッターの情報」などなど、そのサイトを構築するための情報が詰め込まれています。

 

でも、そういったウェブサイトのものを全てプロ(スタイリスト)が作ってコーディネートパックにしてくれていると、それを注文して着飾ればすぐにおしゃれな自分になれちゃうわけです。

 

 

つまり、WordPressの場合は、そのままだと殺風景なWordPressに「テーマ」というおしゃれなコーディネートをしてあげると、どんなサイトにでも一瞬で変身できちゃうということなんです!!

 

ウェブサイトの制作をWordPressでご依頼いただくと、プロの人はこの「テーマ」を制作して納品するわけなんです。そしてWordPressに着せてあげればオリジナルのウェブサイトが完成するというわけです。

 

事業でウェブサイトを制作される場合はやはりウェブ制作会社に依頼する場合が多いと思いますが、個人でブログサイトなどを開設される場合は「無料テーマ」や「有料テーマ」がたくさん出ていますので、そちらを使ってみるのも手ですよね。

 

「テーマ」次第で全く違ったサイトになってすごく面白いので気になった方はぜひ調べてみてくださいね〜。

 

▶︎ウェブサイト制作 | デザイン会社BRIDGE